スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石尊山、深高山、仙人ヶ岳

1/15 石尊山、深高山、仙人ヶ岳

■メンバー 康

仙人

こんばんは 康です

今日は3月にある「仙人ヶ岳トレイルラン(17.3km)」
のコースを歩いてみました
【距離】 12km(舗装道5.3km走らず)
【重量】 ベルクの水満タンで4kg

写真壊れたので箇条書きすいません…
たぶんまた行くのでその時には!

【流れ】
1.岩切登山口駐車場(ゴール近辺)へ
車にチャリ積んで到着

2.〜石尊山登山口 
チャリで下る(下りだから楽なのだが、すげぇ寒い)

3.〜石尊山頂上
前回とは重量分違うね

4.〜深高山〜猪子峠 
走りやすいかと。私はほんの一部しか走ってないが

5.〜犬帰り
ここまでの時点でバテてました(笑)
久々の鎖場は身体が思ったように動かず

6.〜熊の分岐 
相当バテてます(爆笑)
前回(2年前)とは、体力・それまでの距離・重量が効いてる用です

7.〜仙人ヶ岳
気合を入れなおして表示時間(20分)で到着

8.〜熊の分岐
膝が痛くなり始めましたが、耐えられるレベル!

9.〜岩切登山口
1/3くらい急な落ち版の絨毯を滑降
残りは、川(沢?)のせせらぎを聞きながら
アッという間に着きました!!!
(んで、車でチャリを回収し、帰宅)

【感想】
今回は4時間でした
制限時間6時間(各地点の制限時間も)には間に合いそうな気になりましたが
5.3kmのラン分のタイムと、その筋肉疲労しだいだなぁ
でも、2ヶ月あれば完走はできそう!
と、いうことで出場は確定!!
スポンサーサイト

吾妻山

1/13(金)
吾妻山

■メンバー


・太田のシンボルは、金山
・桐生のシンボルは、吾妻山

ということで、行ってきました!

・登り:45分くらい 下り40分くらい
(アプリ代えたら分からず。。)
・意外と回復してたので3.5kg背負ってみた

まず、吾妻山公園の駐車場に泊め
開始です

今回は、ちょっと哲学の小径を歩いてみました
こんな言葉の立て札がいくつか



アスファルトだったりする道を進み
橋を渡って登山道入り口
そして、しばらく進むと分岐があります
男坂or女坂その1(写真なし)

男坂はそのまま傾斜がキツイ
足に来始めてしまいました

すると、ちょっと開けたトコに


数秒眺めて
再び進みます

男坂or女坂その2


それぞれの間も少々傾斜あるので
登り終わっていつもの休憩しちまいました。。
10時のおにぎり食いながら

でも、そっからの回復具合が全然違うわー
健康バンザイ(少々)
康バンザイ(少々)

知ってる方もいるかもしれないんですが
そっから5分くらいしたら
着くんですよね頂上

損した気分




5分くらい滞在して
その後やることがあったので
下山です

下りは女坂を下りました
念の為

改善点
・心肺は予定こなせば時が解決してくれる
・足の指で地面を掴む力を強化
・左足が弱いので意識して強化

最後にテスト的に載っけときます
注)Flash見られる方 カーソル合わせると右下にアイコンあり
 左:写真 中:標高 右:設定(標高がフィートなので、メートルにする)
やっぱ有料アプリのが良さげ

吾妻山


EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond

太田金山

1/11(水)
太田金山

■メンバー
・鷹也、康(記)

地元のシンボル「金山」で散歩しました


より大きな地図で 金山散歩 を表示

今回は、上のルートを行って帰って66分
1時間の有酸素運動

と、素材を撮らなかったので
通常ブログはここまで。


以下、地元愛な付録

金山自体が城の話

難攻不落だったから、日本100名城に選ばれたのかもしれません。

今でも少しずつ発掘が進められているようで
たまに、立入禁止ゾーンが前後したりします

また、麓付近には資料館(いかにも税金のム…みたいな)があり
金山の歴史を知ることができます。※無料

「子どもの頃に行ったけど、最近行ってないなー」という貴方
「他市民なので行ったことない」という方々

一度、行ってみてはいかがでしょうか?

涸沢

8/17(水)~19(金)

■メンバー
小林、鷹也

槍穂高失敗組です。

横尾まではこちらを読んでください。

槍組と別れた後、涸沢へ向けて歩きだした直後に右足小指に痛みが走り靴下脱いだら豆が2つ潰れてた・・・
絆創膏を貼って再び歩き出し10時くらいに涸沢到着。
20110817-20110827+017_convert_20110901013449.jpg
寝床作ってヒュッテでカレーとおでんとビールで乾杯。
20110817-20110827+012_convert_20110901013835.jpg
20110817-20110827+015_convert_20110901014005.jpg
20110817-20110827+014_convert_20110901014112.jpg
管理小屋が開くまで涸沢カールの大雪渓やテント場散歩。

最終日は7時にテン場を後にして上高地へ
昼前について上高地をプラプラして槍組が来るのを待ちながらビール。
テン場巡りも良いもんだ。
9月に穂高リベンジしてきます。
清掃登山活動
金峰山の麓にある大日小屋の清掃活動を行っています。 綺麗で安全なテント場を取り戻しましょう。
プロフィール

NiragawaClimb

Author:NiragawaClimb
群馬県太田市の外れ韮川地区で太田北中OBが中心になり 宮店を拠点に活動する山岳会
登れる人が! 登れる時に! 登れる山に! 登って下って温泉はいって 呑んで呑んで呑んで のんびり楽しくいきましょう!

**メンバー随時募集中です**
山岳会とか言っちゃってますが、特に岳連登録してるわけでもなく仲間内でワイワイやってるサークル的な感じです。
里山から百名山、はたまたロングトレイルまで幅広く活動しています。
興味が有れば一報ください!
メンバーが優しく対応します!
私たちと一緒に色々な山にいきましょう!
↓御連絡はこちらまで↓
irieomiyaten@yahoo.co.jp

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。